• 生前対策と相続税
  • 初回の無料相談
  • 事務所案内
  • サポート費用
  • 生前対策
  • 相続開始後
  • 無料相談
ttl_top01
  • 相続手続きの流れ
  • 遺産分割
  •  相続人調査と財産調査
  • 相続方法と相続放棄
  • 遺産分割協議書の作成
  • 財産の名義変更
ttl_top01
  • 相続税について
  • 相続税申告と納税
  •  遺産相続と相続税申告
  • 相続税申告の注意点
  • 相続税の計算と申告
  • 相続税申告は安心の18万円~
ttl_top01
  • 遺言書の作成
  • 生前対策と相続税
  • 生前対策10万円パック
  • セミナー・メディア講演情報
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
  • 相続が心配な方
  • 相続が開始した方
  • top-btn04.png

徳島専門の相続のよろづ相談事務所:無料相談受付中!

尾崎 大

徳島相続相談プラザの統括を務める、相続アドバイザー・1級ファイナンシャルプランニング技能士の尾崎 大と申します。

「相続」は、その人が歩んできた人生の最後の締めくくり、とても大切な事柄です。また残された側からすると、愛するご家族を失った悲しみと同時に、一生で一番大きい財産を目の当たりにします。

「相続」の経験はそう何度も経験する事でないので、相続人の負担や不安はあまりに重くのし掛かります。実は、私自身も20代の時に父親と祖父を立て続けに亡くし、二重の相続を経験し苦しい思いをした事があります。

近年、『相続』と聞くと、トラブルであったり悩みであったり。あまり良いイメージではありません。しかし、どの家にも先祖より伝わってきた歴史があり、共に築いてきた歴史があります。故人の想いや家族の絆を、相・続 (あい・つづける)事。それが相続だと思っております。

相続の問題で悩んでいる方を一人でも多くサポートしたい。それが当プラザの想いです。悩みを抱えた気持ちは痛いほど共感できます。当プラザでは相続手続きから税務まで、できるだけお客様のご負担を軽減できるお手伝いをしております。まずはお気軽に当事務所の無料相談へお越し下さい。

徳島相続相談プラザ 統括 尾崎 大
 

遺産相続の手続きでよくある悩み

北條 伊織

当サイトをご覧いただきありがとうございます。税理士法人徳島に所属しております、税理士の北條伊織と申します。

「いったい何をしていいのかわからない。誰に相談していいのかわからない。」

遺産相続の悩みとしてよく聞く言葉です。

 

相続の問題は本当に複雑で、各家庭の家族構成や財産の内容によって進めるべき手順も変わります。

また、各手続においても不動産の登記は司法書士、相続税の事は税理士などそれぞれ窓口が異なるので、相談する場所を見極める必要があったり、新しい窓口に行く度に一から説明をする事になります。

また銀行などの手続きも各行によって異なり、窓口でたくさん待たされたり、初めてのことをわからないまま進めると、二度手間、三度手間が発生することがほとんどです。この事はただでさえ精神的にダメージを受けている残された相続人にとって大変な労力になり、手続きもスムーズに進みません。

家族を失った悲しみと相続手続きのストレスが重なって心労となり、イライラした時のちょっとした一言のひずみが、時には相続の紛争を生む原因になる事もあります。

 

『残されたご家族にできるだけ負担をかけずに、一か所で手続きを完結できる機関を作りたい!』

 

当プラザでは、徳島の税理士法人として専門とする相続税申告はもちろんですが、弁護士や司法書士をはじめ、相続におけるすべての専門家と連携する事により、相続のお悩みを一か所で解決させる事を可能にしました。

徳島相続相談プラザ』は、各事案に応じて遺産相続・生前対策のプランニングを行い、経験豊富な専門家と一緒になって、最良の手順と方法で相続の問題解決に導きます。また専門とする相続税申告では、2017年度でも年60件超の相続税申告の実績があります。こちらは徳島県内において最大級の実績ですので、安心して無料相談にお越しいただけたらと思います。

 

遺産の分割協議、不動産の名義変更、預貯金の名義変更。そのために必要な相続人の確定や財産調査。 いろいろと悩まれる前に、まずは事前の無料相談にお越しください。

徳島相続相談プラザ TEL: 088-679-6734

 

相続手続きの流れ

基本的な相続手続きの流れは下記のようになっております。

ひとつずつ、確認していきましょう。

 

相続人の確認

①遺言書の有無の確認:遺言書がある場合は遺言書が優先されます。
※自筆遺言の場合は家庭裁判所にて検認されなくては効力を発揮しません。

②相続人の確認:戸籍謄本にて法的に相続人の確認が必要となります。
※自分たちが分かっていても、第三者の機関に法的に証明することは出来ませんので、
必ず戸籍謄本が必要となります。 

 

相続財産の調査

①金融財産の確認:預貯金や有価証券、株式、投資信託、債券、農協出資金など金融資産の確認を行います。
※亡くなった日付での残高を確認するのが一般的ですが、ご親族の方の使い込みが懸念される場合は、過去に遡って取引履歴を集めて、正確な相続財産の算出を行います。

②不動産の確認:不動産の評価を固定資産評価証明書をもとに確認します。
※財産の調査としては固定資産評価証明書を基に確認をしますが、あくまでも時価と、固定資産評価額とは異なります。これが適正な分配をするにあたっての障害となることが多々あります。そんな場合は専門家からの見解を参考とされたり、柔軟な協議が必要になります。また相続税の計算の場合は特別な法律(財産評価通達)を基に行います。これは一般の方では相当難易度が高いのでやはり専門家にご相談されることをお勧め致します。

③その他:負債や債務の確認。自動車や書画骨董、立木、庭園設備など動産の確認。

④遺産目録の作成:被相続人が残した負債を含めた遺産の総額がどのようになっているか相続人全員で確認する必要があります。
※長男様の独断的な判断でこれを見せたくないなど、勝手な法律に反する行為をとられてしまいますと、遺産相続のトラブルのもとになりますので、法律に則って進められることをお勧め致します。 

 

遺産分割協議書の作成

①遺産分割協議:相続人の全てで遺産分割協議を行います。遺産分割協議に出席できない相続人は出席できる相続人に委任状を渡すなど、相続人全てで行われた遺産分割でなければは無効になってしまいますので、全員が出席しているか確認が重要です。

②遺産分割協議書の作成:遺産目録をもとに、分割方法とその内容が遺産分割協議書に記載されていることを相続人全てで確認し、遺産分割協議書に全員で実印を捺印し作成します。
※遺産目録も分割内容も示さずに、実印を押してくれと言ってもめてしまうケースや金額の記載されていない銀行の解約手続き書に実印と名前を書いてくれと言ってくるケースが、近年非常に多いです。おそらく30~50%ちかくの高確率でトラブルになっているようにも感じます。こんな時は、実印を押さずに専門家に相談されることがベストになります。 

 

各種財産の名義変更

①不動産の名義変更:遺産分割協議書がまとまると、不動産の名義変更も進められます。しかしながら、分割協議書の記載内容に不備があると、作り直しになってしまいますので手続きに不安がある方は専門の国家資格者である司法書士に依頼されることをお勧め致します。 

②金融資産の名義変更:金融資産の名義変更は、所定の用紙に相続人全てが自筆で署名し実印と印鑑証明書を提出する事になります。各金融機関ごとに若干ことなりますが、共通になると思います。各金融機関ごとに手続詳細の確認が必要になります。

 

 
相続のご相談は、徳島県庁から車で約3分の徳島相続相談プラザの無料相談をご活用下さい


大きな地図で見る

アクセス: 徳島県庁から車で3分
目 印: 昭和町の日産自動車の横道を入ってすぐ近くです。津田橋、昭和ミリオンから1分。
ご案内:もし道に迷ったらお気軽にお電話下さい。088-679-6734

 

 地図 昭和町

 

遺産相続について、詳しくは下記よりご参照ください。

新着情報

  • 初回の無料相談会
  • サポート料金
  • 事務所紹介

事務所所在地

昭和町8丁目46-20
昭和町の日産自動車のすぐ横道を入った所にあります。

  • お客様の声