遺産分割協議書の作成

ここでは、遺産分割協議書についてご紹介させていただきます。

遺産分割協議書は、相続財産の名義変更をするために必要な書面となります。この協議書は、誰が何を相続するのかを記載して、
相続人全員で実印を押し合うことで完成します。

ときどき、正式に遺産分割協議書を作らなくても良いと、いい加減なことを書いている書籍を目にしますが、とんでもありません。

100万円の自動車を購入するにも、正式な契約書を作成するのに、何千万となる相続財産を受け取る取り決めを簡単な書面で済ませて良いハズがありません。相続トラブルが多いのはこういう点にも、原因があるのかもしれませんね。キッチリとみていきましょう。

相続は、法律で協議分割を前提としていますので、遺産分割協議書は相続人全員の合意をもとに作成する必要があります。

遺産分割協議書の作成 その他のコンテンツ

遺産相続に関するご相談は、徳島相続相談プラザへどうぞ!

※ご相談は相続が開始した後の相続人の方か、遺言を前提とした相続対策を検討されているご本人様とそのご家族さまを対象とさせていただいております。電話でのご相談は行っておりません。

0120-939-833
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
  • お客様の声
  • セミナー・メディア講演情報