相続税の計算と申告

ここでは相続税の計算と申告についてご説明させていただきます。

相続財産の総額が、相続税の基礎控除額を超える場合、相続人は税務署に相続税の申告をする必要があります。また、相続税には基礎控除だけではなく、配偶者控除や贈与税控除など様々な控除がありますが、これらの控除を適用して非課税になる場合でも、相続税の申告は必要となります。

相続税の計算と申告に関する情報を下記にてご案内しておりますので、ご確認ください。また、細かい税計算は専門分野となりますので、お気軽に当プラザにご相談ください。

 

相続税の計算と申告 その他のコンテンツ

  • 初回の無料相談会
  • サポート料金
  • 事務所紹介

事務所所在地

昭和町8丁目46-20
昭和町の日産自動車のすぐ横道を入った所にあります。

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
  • お客様の声
  • セミナー・メディア講演情報