相続に関する無料相談受付ダイヤル

総合受付0120-939-833

予約受付:9時00分~18時00分(平日・土曜)

農地・生産緑地・山林の評価

ここでは、農地・山林の評価についてご説明いたします。では順々に見てみましょう。

農地の評価

農地には純農地・中間農地・市街地農地・市街地周辺農地があります。それぞれ次のように評価します。

  1. 純農地・中間農地→固定資産税評価額×倍率
  2. 市街化農地→比準方式(農地が宅地であるとした場合の価額-造成費)
  3. 市街化周辺農地→市街化農地×80/100

貸し付けられている農地の評価

貸し付けられている農地の評価は次のように評価します。

耕作権

  1. 純農地・間農地の耕作権
    農地の価額×耕作権割合(50%)
  2. 市街地周辺農地・市街地農地の耕作権
    農地の価額×耕作権割合
    ※離作料の額、借地権の価額等を参酌して求めた価額により評価します。
  3. 貸している側の評価
    相続税評価額-1)2)により計算された価額

永小作権の目的となっている農地

農地の自用地としての価額-永小作権の価額

区分地上権の目的となっている農地

農地の自用地としての価額-区分地上権の価額

山林の評価

1)純山林

固定資産評価額×倍率

2)中間山林(市街地付近又は別荘地帯にある山林)

固定資産評価額×倍率

3)市街地山林(宅地のうちに介在する山林)

  • 宅地比準方式

(その山林が宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額-1㎡当たりの造成費)×地積
※造成費とは整地費・土盛費・土止費の合計額をいい、おおむね同一の地域ごとに国税庁において定められています。

  • 倍率方式(市街化区域内にある山林であらかじめ倍率が定められている場合)

固定資産税評価額×倍率

4)広大な市街地山林

市街地山林が宅地であるとした場合に広大地に該当するときは、広大地の評価方法に準じて評価することができます。

5)保安林等の評価

森林法その他の法令の規定に基づき、土地の利用又は立木の伐採について制限を受けている保安林等の価額は、山林の自用地としての評価額に、伐採制限に応ずる一定の金額を控除した金額により評価します。

特定計画山林についての相続税の課税価格の計算についての特例

特定計画山林相続人等が、相続、遺贈又は相続時精算課税贈与により取得した特定計画山林で当規定の適用を受ける選択をしたものについて、相続、遺贈、贈与に係る申告期限までその山林を引き続き所有している場合は、相続税の課税価額に算入すべき金額の計算上、5%を減額します。
なお、この特例を受けるためには、原則として申告期限までに分割されていることが必要とされます。

小規模宅地の特例との併用

小規模宅地の特例の適用を受けている宅地について限度面積に満たない部分があるときは、一定の算式に基づき計算した金額を限度に、当該特例または「特定事業用資産の特例」の適用を受けることができます。
詳しくお知りになりたい方は、当プラザにお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください

相続に関する無料相談ダイヤル

総合受付0120-939-833

予約受付:9時00分~18時00分(平日・土曜)

無料相談実施中

相続税について

アクセス

税理士法人徳島

〒770-0942
徳島県徳島市昭和町8丁目46-20

昭和町の日産自動車のすぐ横道を入った所にあります。

阿南事務所

〒774-0030
徳島県阿南市
羽ノ浦町岩脇紫衣池95-9

司法書士法人ひとざい

〒770-0847
徳島県徳島市幸町3-101
リーガアクシスビル

弁護士法人リーガルアクシス

徳島事務所

〒770-0847
徳島県徳島市幸町3-101
リーガルアクシスビル2階-A

阿南事務所

〒774-0030
徳島県阿南市富岡町西石塚1-6
土佐野ビル202