相続税申告と納税

ここでは相続税申告と納税についてご説明させていただきます。

税務署に相続税申告をしたら、納税をします。ここで注意すべき点は、納税は現金で一括払いが原則という事です。納税義務者は期限内に納税分の現金を用意する必要があります。
一括して支払える現金があれば問題はありませんが現金が足りない、もしくは全く無いという場合、どうすればよいのでしょうか。相続財産が不動産ばかりで、預貯金がほとんどないという場合がこれに当たります。

相続税申告の為に現金を予め用意しておくことが望ましいですが、納税義務者において現金一括払いが困難な場合には、延納や物納という方法があります。下記にて詳しくご説明させていただいておりますので、ご確認ください。また、当相談所はこういった相続税に関するお困り事のプロですので、お気軽にご相談ください。

 

相続税申告と納税 その他のコンテンツ

  • 初回の無料相談会
  • サポート料金
  • 事務所紹介

事務所所在地

昭和町8丁目46-20
昭和町の日産自動車のすぐ横道を入った所にあります。

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
  • お客様の声
  • セミナー・メディア講演情報